FC2ブログ
スポンサードリンク


日本語教師養成講座 受講体験記サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nihongokyoushiyousei.blog135.fc2.com/tb.php/6-8d09455d

-件のトラックバック

日本語教師養成講座 受講体験記サイトトップ >助詞は・が >>助詞「が」と「は」の違い

助詞「が」と「は」の違い

何気なく使っている日本語ですが。
(そりゃ日本人だからね)
日本語を学ぶ人からすると、疑問だらけなことばかり。
それについて面白おかしく楽しめるのはこちらの本↓
(教科書じゃないですよ、コミックエッセイです)

日本人の知らない日本語
日本人の知らない日本語
楽天はこちら↓
日本人の知らない日本語

日本人の知らない日本語2
日本人の知らない日本語2
楽天はこちら↓
日本人の知らない日本語(2)

よろしかったらどうぞ。

さて、今日はレポートにも出題された助詞「は」と「が」の違い。
以下の違いを書きなさいと言われ、考えてしまいました。

わたしは日本人です

わたしが日本人です

はて、何がどう違うのでしょうか。
(助詞が違うよ助詞が)
日本人としては特に意識していなかったので、いきなり聞かれると「えーっと」となってしまいますね。

「は」(格助詞)は、主語が述語の一部となっている場合に使われます。
主語と述語が一般的な関係にある場合です。
例えば↓

天ぷらはおいしいです

これは「天ぷらはおいしいものの一つです」とも言えます。
「おいしいものはたくさんあるけれど、私に関して言えばおいしいものは天ぷらです」という意味合いになります。
ですから助詞「は」は「~に関して言えば」「~について言えば」という言葉にも変換可能です。
「は」を使うと、主語の適用範囲が広くなります。

それに対し「が」は、述語が主語にしか当てはまらない時に使われます。
主語と述語が特殊な関係にある場合です。
主語が述語を独占している状態とも言えるでしょう。
例えば↓

天ぷらがおいしいです

「おいしい」という述語が「天ぷら」に限定されていますね。
話し手がおいしいと思っている=限定している料理は(他にもいろいろあるとは言え)、「天ぷら」です。
物事を断定的に言い切る時に「が」を用います。
しかも「が」は主語にしかつきません。

というわけで。

わたしは日本人です と わたしが日本人です の違いは。
「は」は主語が述語の一部になっている場合で、主語の適用範囲が広く「~について言えば」「~に関して言えば」と言いかえることができる。
「が」は主語が述語を独占している場合で、主語の適用は述語のみになり、物事を断定的に言い切る時に使用する。
そのため「わたしは日本人です」は、大勢いる日本人のうち、話し手に関して言えば日本人であるという意味になる。
「わたしが日本人です」は、日本人が「わたし」であることを限定している意味になる。

ということになるようです。
この格助詞「が」「は」については他にもたくさん説明がありますが、ポイントとして抑えておくべきなのは、この点なんだそうです。

んー奥が深い!


スポンサードリンク

theme : 日本語教育/異文化コミュニケーション
genre : 学校・教育

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nihongokyoushiyousei.blog135.fc2.com/tb.php/6-8d09455d

0件のトラックバック

おすすめです!

日本人の知らない日本語
日本人の知らない日本語

日本人の知らない日本語2
日本人の知らない日本語2

日本人の知らない日本語3  祝!卒業編
日本人の知らない日本語3  祝!卒業編

楽天はこちら↓
日本人の知らない日本語
日本人の知らない日本語(2)
【送料無料】日本人の知らない日本語(3)


ゴイタツ日本語教師をめざせ!―文型だけじゃない。語彙だって大切。
ゴイタツ日本語教師をめざせ!―文型だけじゃない。語彙だって大切。
楽天はこちら↓
ゴイタツ日本語教師をめざせ!


日本語教育能力検定対策!
日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド (CD-ROM付)
日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド (CD-ROM付)
楽天はこちら↓
日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド


マニキュアの語源
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。