FC2ブログ
スポンサードリンク


日本語教師養成講座 受講体験記サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nihongokyoushiyousei.blog135.fc2.com/tb.php/3-5a9c4693

-件のトラックバック

日本語教師養成講座 受講体験記サイトトップ >日本語教師養成講座~学校を選ぶ >>日本語教師養成講座~学校を選ぶ

日本語教師養成講座~学校を選ぶ

いやはや、日本語教師養成講座って、いろいろあるんですね。
基本的には↓

通学(2週間程度??)
通信教育(420時間)

らしいんですけど。
(通学はシドニーまで行って学ぶ方法もあったが、往復航空代金のほうが高くついたり)
今の紋次郎にはとても学校に通うことなど出来ないので、通信教育しか選べません。

正直、通信教育は大変です。
毎日自分との戦い。
仕事で疲れて帰ってきて、また家で勉強なんて、本当に続くのかしら。
他にもやらなければならないことはいっぱいあるし。
以前別の資格を取るために通信教育を受講したことがありましたが、やはり大変でした。

それでも。
これは20年以上も前からの夢。
思いついたときが、まさにそのタイミングのはず。

というわけで、とりあえずまずインターネットで学校探し。

いろいろありました。
一番手っ取り早いのは、こちらのサイトを見ることかな↓

日本語教師養成講座リスト
http://www.alc.co.jp/jpn/teacher/yosei/index.html

通信講座なら↓
NAFL日本語教師養成プログラム
http://shop.alc.co.jp/course/ld/
(↑一番人気らしいです。教材も安い)

jegs日本語教師養成講座
http://www.jegsi.com/archives/50948743.html

BBI日本語教師養成講座
http://www.jt-network.com/shikakutop.htm

こんなサイトもありましたね
日本語教師篠崎大司研究室
http://www.kanjifumi.jp/

とにかくキリがありません。
安いところは安いなりのデメリットがあるだろうし。
高いところはお金が大変。

悩んだ挙句、紋次郎が選んだのは以下の学校(教材)↓
jegs日本語教師養成講座
シドニーでの通学がある学校ですが、そんなの到底無理なので、通信講座にしました。

仮申し込みをして、お金を振り込むと、はるばるオーストラリアから教材がドドーンと届きました。
正直全部出来るか不安になりましたが、届いたからにはやらねば!

成せばなる!
頑張るぞぉ!


スポンサードリンク

theme : 日本語教育/異文化コミュニケーション
genre : 学校・教育

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nihongokyoushiyousei.blog135.fc2.com/tb.php/3-5a9c4693

0件のトラックバック

おすすめです!

日本人の知らない日本語
日本人の知らない日本語

日本人の知らない日本語2
日本人の知らない日本語2

日本人の知らない日本語3  祝!卒業編
日本人の知らない日本語3  祝!卒業編

楽天はこちら↓
日本人の知らない日本語
日本人の知らない日本語(2)
【送料無料】日本人の知らない日本語(3)


ゴイタツ日本語教師をめざせ!―文型だけじゃない。語彙だって大切。
ゴイタツ日本語教師をめざせ!―文型だけじゃない。語彙だって大切。
楽天はこちら↓
ゴイタツ日本語教師をめざせ!


日本語教育能力検定対策!
日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド (CD-ROM付)
日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド (CD-ROM付)
楽天はこちら↓
日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド


マニキュアの語源
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。